スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2017.07.16 Sunday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

◯◯年ぶりの再会でした♪

人と人との不思議な繋がりから、私が高校時代美術部でお世話になった、江崎栄彦先生の個展があることを知りました。

ワクワクしながらお逢いした先生は髪こそ白くなっておられましたが!変わらないお声と優しい眼差しで、あぁ君だったか〜と憶えていて下さったのでした。




昔から透明感のある爽やかな画風が好きでした。







待ち焦がれて・・・




また一人、友人がお婆ちゃまに なりました^^

待ち焦がれて産まれてきた、初々しい、瑞々しい、命・・・

沢山の人の口からこぼれる「おめでとう!」の言葉のシャワーは、

まるで、健やかに育つ為のおまじないのようですね。

・・・これからの成長を私も一緒に見させてもらう楽しみが増えました。


★    ★    ★    ★    ★    ★    ★    



もう一つ、待ち焦がれてることと言えば・・・





アンスンエンシス(冬咲きクレマ)の開花です。

別名、ウィンターベル♪

去年よりたくさんの蕾をつけて・・・

こちらも初々しく、瑞々しいでしょ?^^



いつも目前の何かを待ちながら生きてるような気がします。

学生時代(美術系でした)の恩師に言われた言葉・・・

「君はいつも、受動的。・・・もっと、能動的に生きなさい。」

画家の三岸節子さんと交流のあったその恩師の画風は、

やはり三岸さんのようにパワフルで重厚でしたっけ。

先生・・・

何十年かたった今も、まだ私は、変われずにいます・・・。


★my birthday★




今年の誕生日は、それはそれは空の澄んだ良い一日でした。

自分で、自分に買った、苗。

初めて出会った苗です。
(フジバカマの一種らしいです)

こんな感じの、小さななお花がホロホロ咲く植物には目がない私(^_^;)





お友達から頂いた、嬉しい色々★

カーディガンから、様々な食べ物、飲み物、

手づくりのジャムまで・・・

一つ、一つ、お気持のこもった物を本当に有難うございました!

昨日は別のある方から、数冊の本を頂きました♪

ありがとう、大切にしますね〜(*^^)v


・・・また一つ、歳を重ねてしまいましたが・・・

やっぱり嬉しいものですね、誕生日って★



そして、天国の母に・・・産んでくれてありがとう♪


 

一年が早いですね、オジさん★




いつも秋になると、つるウメモドキの枝を私に分けて下さるオジさんがいます^^

今年も、ドサ〜っと軽トラに積んで持ってきて下さいました♪ (昨日のこと)

さっそく、数本を使って簡単なリースをこしらえ、玄関脇の灯りのところへ。

・・・ん?

オジさん、これってまだ青いんですけど・・・

「このまま置いておくと、じきに赤くなるから・・・」

そうオジさんは言うのでした。


・・・そして、今朝・・・





わ〜〜びっくり!

すっかり実が割れて、赤くなってる〜〜(@_@;)





ほんと、オジさん、よくわかってらっしゃる〜〜^^


ちなみにオジさんは3人兄弟で、3人共ご近所さんです。

一番上の方は、我家の田んぼをやって下さっていて、口は悪いが心優しきお人。

真ん中の方は、一部畑をお貸ししていて、いつも一緒に黒豆を作っています。

つるウメモドキのオジさんは、一番下でタクシーの運転手さん。

皆さん、それぞれ味のある方々です^^

我家に時々あるお客様(殆どご年配の方です〜)の中で・・・

縁側でお茶をする頻度は、このご兄弟が一番高いかな・・・


いつもありがとうございます^^

今年も、銀杏を差し上げますからね〜〜(*^^)v

ずっと、元気でいて欲しい、お3人さんなのです★


いいものですね〜結婚式♪




姪の結婚式に出席してきました^^

爽やかでお似合いのお二人・・・

彼女は我家の次男と同い年です。(いとこ同士)





幼い頃は周囲から「絶対お嫁に行けない」と言われるほど

ずいぶんお転婆だったように記憶していますが、

いえ、いえ、すっかり素敵なお嬢さんになりました。





娘のいない私ですが、つい何度も目頭を押さえてしまいましたよ。

末永くお幸せに・・・

年内にもう一度留袖を着る機会がありそうです。

長男と同い年の甥なのですが、こちらははやりの(?)おめでた婚のようです。


もう二人目のお孫さんが誕生した友人もいたりする中で、

我が家の息子達にはおそらくまだまだ先のことでしょうね。

嬉しそうに孫の話をする友人が

ちょっと羨ましくもある今日この頃のbaranekoです。






 

徹夜踊り★



お盆が過ぎても暑い毎日が続いております。

それでも吹く風に・・・日差しに・・・かすかな秋の気配を感じるのは私だけでしょうか?


はぁ〜

楽しかったな〜 徹夜踊り・・・

ちょっとなぁ〜・・・だった、お揃い浴衣のデザインでしたが、

皆で着ると、結構いけてたかも

何より、暗くて混んでる場所でもすぐに友達を見つけられてよかったのでした(笑)

あまりにも久しぶりな「白鳥おどり」でしたが、

輪に入れば、当たり前のように自然に踊りだした体・・・

体が覚えている!ってこの事ですよね^^

15年のブランク。何、それ〜??って感じでした

前日は、この人数+3名でもっと賑やかだったようです。

でも、櫓の上で歌を歌っていた保存会の2名が

途中の歌い手交代のおかげで我々に加わり、賑やかになりました。

降ったりやんだりだったせいか、

お盆にしてはちょっと人が少なかったようにも思いましたが、

相変わらず熱狂的な「白鳥おどり」ファンはちゃんといて、

まだ早い時間(10時くらい・・・?)から、すでにトランス状態でしたよ。

彼らは、土砂降りになっても決して踊りをやめない人々です

いや〜ついていけんわ〜

・・・などと言ってる私ですが、わかい頃は近いものが・・・

午前4時あたりでは、殆ど全ての者がトランス状態・・・

そして、ラストの「世栄」・・・それに続くアンコールの声、声・・・

床に就いたのは午前5時?いやもっと後だったでしょうか?

それでも7時半に起き、8時過ぎには高速で家路に向かいました。

あんなに踊ったのに、どこも痛くならなかったのは奇跡だわ〜

・・・でも、体重計に乗ったらば昔と同じ様にちゃんと2塒遒舛討泙靴

うひゃ〜♪

来年も絶対行っちゃうから!!(来年ははしごで八幡へも〜^^)









 

花火大会どころじゃない話・・・

「中日新聞」主催の花火大会

岐阜県の花火大会としては一番盛大なのかな?

3万発が打ち上げられます。

でも車を留める場所でいつもてこずるので、

もう何年も足が遠のいていました。

ところが、県庁前からシャトルバスが出ると知り、

それだったら久々に出かけてみよう!って事になりました。





せっかくだから、浴衣を着て行こうと、娘時代の浴衣の中からお気に入りの

3枚を出し、帯の色やらあれこれ考えていた私。

・・・と、そこへ1本の電話が・・・

次男からでした。

横断歩道を自転車で渡ろうとしたら、右折してきたタクシーにひかれそうになり、

自転車に急ブレーキをかけたら前のめりに一回転し、転んだせいで右腕が

やばい位痛い・・・との事。

タクシーは次男がゆっくり起き上がるのを車内から確認するが早いか立ち去って

しまったそうです。

とりあえず、急いで次男の元へ・・・

病院でレントゲンを撮ると案の定骨折していました。

骨折だけですんで本当によかった話をしながら、

ギブスで固められた次男と共に、今度は昭和区警察署へ・・・

ナンバーだけは覚えて控えていた次男。

次男がその時の状況を色々説明したのですが、結局現場の交差点が、

隣の千種区の管轄だからそちらの警察へ行ってください。と言われ、

愕然としつつも、千種区警察署へ・・・

再び、その時の状況説明。

しかし、

倒れた次男の前でタクシーは急停止し横断歩道上には進入していなかった事。

タクシーと接触はしていなさそうである事。
(自転車にそれらしい損傷がない)

次男もブレーキで前に1回転する程スピードが出ていた事。
(ちなみに自転車は前輪ブレーキタイプで、スピードの出る車種)

などを指摘され、あまりタクシーに非がある訳でもないと言われてしまいました。

一応、ナンバーをタクシー会社に確認してみるとの事。

まだ病院から診断書も受け取っておらず、結局進展のないまま、

警察署を後にしたのでした。

今日、CTを撮った次男。

このまま骨がくっついても、元のように動かせるようにならないと言われ、

手術する事になりました。

手術した場合の方が治りも早いのだそうです。

なんだか、バタバタした2日間。

花火大会の事などすっかり頭から飛んでいましたね(^_^;)

九州旅行(研究室の旅行だそうです)を7日に控えていた次男ですが、

手術は3日間の入院が必要という事もあり、

キャンセル・・・

8月中に済ませたい実験も、左手だけじゃ進みそうにもないと、

かなり落ち込んでおりますが、

色々悩む本人をよそに、

負傷が右手だけで済んで・・・

命に別状がなくて・・・

つくづく良かったと思う母なのでありました








Happy wedding♪♪


              (スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン) 


私の友達が、ついに結婚式を挙げました

ちょっと前に、ここでお話したと思うのですが、うんと年下の彼とです。


この私・・・スピーチを頼まれまして・・・

話したい事は山のようにあるのですが、

かいつまんで、誰にもわかりやすいエピソードだけを話しましたが、

はたして、あれでよかったのかな・・・(・_・;)

この↑写真の薔薇のような、繊細で美人の彼女。

この歳になって結婚式なんて・・・って寸前になって言ってましたが、

とても感動的だったし、

何より思ったとおり最高に綺麗な花嫁さんでしたよ





ブーケをプレゼントしたかったのですが、

全てをひっくるめてオーダーしてあるらしく、

ずっと飾ってもらえるアレンジを作りました。

地味・・・かも(^_^;)

ラッピングしてから写真を撮ったので、ちょっとわかりにくいですね・・・


披露宴の後は、賑やかな二次会・・・

そして、いつもの仲間+新郎の同僚とでかなりラフな三次会・・・

その後、更に人数が減って大盛り上がりの四次回・・・

最後はおでん屋さんで、〆の五次回・・・

ホテルに着いたのは、なんと午前4時でした






この歳になって友達の結婚式に出席できるなんてね。

友達みんなに輝ける時間をプレゼントしたかった・・・って彼女。

ありがとう。

同時にたっぷり幸せのおすそわけも頂きましたよ






小さなドキドキ・・・?




・・・ねこガーデンもすっかり秋です・・・

さっき、

ここに、なんと「雉・・・キジ」が来てたのです

薔薇のアーチをくぐって、キジが当たり前のように入ってきたのです。

大きなその姿と、綺麗な羽に、ふるえる位感激した私。

キジさん、落ち着いた歩き方で、

あちこち歩き回り、逃げる様子もないので、

そ〜っとデジカメを取りに家に戻りました。

再び近づき、そ〜っとレンズを向けると・・・

残念

大きな羽音とともに西の方向へ飛んで行ってしまいました(*_*;


幸い、猫達は皆、好き好きな場所でゴロゴロしていて、

見つかる事はありませんでした・・・





「ん?何かあったの〜〜?」って言ってるみたいな、たま



もう一つ、小さなドキドキ・・・

亀が・・・





卵を産んだのです。

・・・と言ってもこちらは毎年ある出来ごと。

ただ、いつもはこちらが気がつく前に自分で食べてしまうのが、

今年は1っ個だけ、無傷で残っていたのです〜

4匹一緒に飼っているので、

もしかしたら有精卵かも〜と思い、実の飼い主(京都にいる息子です)に

電話してみると・・・

本来は土の中などに産むので、適度に酸素があるが、

水の中に産んだ場合は形は大丈夫でも、おそらくダメだろうと・・・

かわいい子亀さんが見たかったのにな〜・・・


明日から・・・

 東京電力管内で、計画停電が始まるようですね。

でも、3時間の停電は大変だと思われます。
ご病気で自宅療養中、電力を使った機械が命綱の方もおられる事でしょう・・・

東京電力管内だけでなく、
我々東海地区も協力出来たらいいのに・・・
そうすれば、なにも3時間も停電させなくても済むかも知れないのに。

そう思うのですが、
どうやら、東京方面とこちらとでは周波数が違うのだそうですね。
途中、変電所を経由すれば出来なくはないそうですが、送る事の出来る電力は少ないのだとか。

停電でなら、こんな私でも少しでも協力出来ると思ったのですが・・・
とりあえず、少しでも節電を心がけていたいと思います。

| 1/4PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

本日のお月さま

気になる物、色々・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode