スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

薔薇の季節が始まりました^^




クレマチスが薔薇達に「早く咲きなさあ〜い♪」と催促しているかのようです。

こちらの品種はお嫁に来た時にはすでにあったものなので、

名前はわかりません・・・(去年もお話したような?)

この深いブルーは大好きです♪

急な暖かさも手伝ってか、一気にねこガーデンは薔薇に包まれ始めました^^





ルイーズ・オディエ・・・アーチの上は風が強くてうまく撮れません。


 


ヘリテージ・・・フルーツみたいな瑞々しさです。香りもフルーツ香・・・





こちらは、去年の暮れに我が家にやってきたジャクリーヌ・デュプレ。

夭折の天才バイオリニストの名前が付いているようです。

去年枯れてしまったデインティー・ベスを思わせる美しいシベに目がくぎ付け・・・

優しい香りがしています。


さぁ、急いでガーデンを綺麗にしておかないと・・・

19日に毎年ここでお喋り&お茶するお友達が来てくれる事になったの♪

でも予報では今のところ19日雨となってまして・・・

私も彼女も雨女だから・・・かな??

なんとか予報が外れますように〜〜(>_<)




黄モッコウバラ

 


今年もやわらかい色で我が家のモッコウバラが咲いてくれています。


香りがあるのは白いモッコウバラの方で、こちらにはないと言われますが、

そんなことはありませんよ。

薄く優しく香ります。・・・それとも、それは我が家のモッコウさんだけ?




モッコウバラは確か眞子様のお印ですよね^^

眞子様と一緒に純白のテッセンも咲き始めました(^−^)





真っ白なので、中のシベがよく映えて不思議な魅力があります。

ずっと見ていたい・・・





ぎこと一緒にねこガーデンを見まわっていると、今年も居ます居ます・・・

バラゾウムシ。

そして、緑色の・・・おそらく蛾の幼虫。

当然、「ごめんなさいね・・・」の刑に処されるのですが・・・

ここのところ、

その度にどうも室生犀星の詩が頭に浮かんできてちょっぴり胸が痛くなります。

先日本棚を整理していたら出てきた詩集なのですが・・・(息子達が小さかった頃買った憶えが)


   生きものの
   
   いのちをとらば

   生きものはかなしかるらん。

   生きものをかなしがらすな。

   生きもののいのちをとるな。


あぁ・・・ほんとに胸にくるわ(>_<)

でも、もうすぐやってくる薔薇の季節の為にはどうしても必要なことなのですよ。




膨らんできている薔薇の蕾(ナエマの蕾です)が見えるかと。


そうこうしていたら、

イルカの「いつか冷たい雨が」と言う曲が頭の中に流れてきてしまう始末・・・

はぁ〜(:_;)なみだでそう。

夕方の見回りはやめておこうかな・・・

要ティッシュで聴いてください(^_^;)
   「いつか冷たい雨が」
        ↓
  http://www.youtube.com/watch?v=IVP53s5akeY


P・S

1週間ごとに父親のお参りがある関係上、
私の弟と久々にたくさん話せる時間が持てています。
実は彼、仏事用の掛け軸をネット通販で販売しております。
右のリンクに貼らせていただきました。
ご興味のある方、仏事用掛け軸ご入り用の方、
よろしかったら見てあげてくださいませ^^  




久しぶりに薔薇のこと・・・


  (挿し木で復活した、シャンテ・ロゼ・ミサト)


秋がギュィ〜ンと加速してきましたね。

夏の暑さに負けて、ほったらかしにしていた薔薇たち・・・

剪定、施肥はなんとかしたものの、

手抜きばかりの夏でした。



    (ヘリテージ)


なのに、こんなに可愛く咲いてくれてねぇ〜〜〜

ほんと、健気なのです




    (エンジェル・フェイス)



本来は丈夫で生命力の強い薔薇ですが、

色んな要因で枯れてしまう事もしばしば・・・

今年は、デンティー・ベス、ラ・フランス、ロサ・ルゴサ、シャンテ・ロゼ・ミサトが

駄目になってしまいました(T_T)

こんなに多くが駄目になった年は初めてです。4種類は酷だ〜〜

やはり、ゴマダラカミキリの幼虫が入った事によるものだと思われます。

でも、上にも書いた通りミサトさんは挿し木が成功しましたので、それだけが

ちょっぴり慰めかな?


大型の台風が近づいているようですね(・_・;)

どうか被害なく通りすぎてくれますように・・・

人に対しても。

薔薇や植物達に対しても。


              





 

薔薇の季節ですね〜


           「フレグランス・オブ・フレグランシス」


雨が・・・

雨が、降りません

どこもかしこも土の表面がカサカサに乾いてしまっています



        「ローズ・マリー」・・・ヘリテージの枝変わり


予報では明日の午後あたりから降るような事も言ってます。

それがはずれたとしても、梅雨入り寸前と言う事ですので、

あとちょっとの辛抱だとは思うのですが・・・



                 「つるサラバンド」

こんなに元気に咲いてくれてはいるものの、

ちょっと花びらの端が明らかに水不足とわかる状態の子もいて、

待ちきれない私は今日もホースで水をまいております





ところで・・・

これは薔薇ではなく、香ウツギ「ベルエトワール」さん。

凄まじく強香で、あたりは薔薇の香以上のあま〜い香に包まれてます。





その向こうの「アンジェラ」だって、よい香りを放つ薔薇ではあるのですが、

それがわからないまでの「ベルエトワール」の香り・・・

雨が降らないから一層香るのでしょうね。

雨が降って欲しいのか、そうでないのか、一瞬わからなくなる私なのでした






薔薇の季節ですね〜

お天気が不安定で、

このあたりでも雷雨などがありましたが、

残念ながら、薔薇の足もとが潤う程の降雨量ではありませんでした。







元気に咲いてくれていますが、そろそろホースを伸ばしてきて

お水をあげた方がいいような・・・

「コンテ・ドゥ・シャンパーニュ」

花持ちがあまり良くありませんが、次から次へと絶え間なく開花する薔薇ですね。






こちらの「スーパー・グリーン」さすが切り花用として使われるだけあって、

花持ちの良さは抜群です!

でも・・・なかなか枝の本数が増えず、

株が大きくならないのです(・・;)







大きくならない繋がり・・・

「ミミ・エデン」・・・もともとが小さい品種だとはわかっていますが、

黒点病に弱いやら、せっかく伸びた枝が枯れこんでくるやら、

ねこガーデンでは、ほんとに目立たない存在の薔薇となってます。

ロンサールさんを小さくしたみたいで、とても可愛い薔薇なのに






楽しみにしていた「ピルグリム」の開花です。

期待どおりの愛らしさにうっとり・・・


薔薇達の近くにいると、無意識に香を吸い込もうとするせいなのか、

呼吸が深くゆっくりになっている事に気付かされます。

これって体にいいかも知れませんね^^

薔薇の香は女性にとって良いといいますし、

やっぱり薔薇ってやめられないのです







薔薇の季節ですね〜




カンパニュラ「サラストロ」が、

「ダム・ドゥ・シュノンソー」に寄りそうように 咲きました。

「サラストロ」を植え付けたのは去年。

ちょっと近すぎたかな・・・?

小さな苗だったので、つい油断してしまいましたね





「ダム・ドゥ・シュノンソー」・・・たっぷり、ふくよか・・・

とても丈夫で成長の早い薔薇です。

後ろで咲いてる薄紫の花は、クレマチス「ビチセラ・ロゼア」。


・・・で、私はと言うと・・・

挿し木に気合いを入れてますよ〜





発根促進剤なるものを買ってきたのです

水をよく吸わせたカット枝の切り口に、粉状のルートンをつけて、

赤玉土に刺していきます。





これで、発根の成功率がグ〜ンと上がる・・・といいんだけどね

本当は受け皿に水を張り、下から水を吸わせるやり方がよいそうですが、

今までどおりプランターでやってます。

・・・う〜ん、どうなるかしらん?





愛らしい「ローブリッター」もちょっと遅れて咲きはじめました。





一季咲きなので、この時季たっぷり楽しんでおきたい薔薇です。





「ピンク・グルーテンドルスト」と、「F・J・グルーテンドルスト」




毎回、毎回、薔薇ブログになっております(^_^;)

そろそろいい加減にしてくれと、どこからか聞こえてきそう(笑)

そんな事おっしゃらずに、

もうちょっと・・・

そう、もうちょっとだけお付き合いくださいませ〜


本日も見てくださってありがとうございました。











薔薇の季節ですね〜




お庭でお茶&おしゃべりするとき、

どうしても気になるのが日差し・・・紫外線(~_~)

この時点ではやや曇っていますが、時々日差しが強くなります。

少し大きくなった、

ユーカリの木の下にテーブル&椅子をセッティングしました。

もうちょっと広い場所にすればいいのにねぇ(笑)





「シャンテ・ロゼ・ミサト」

花びらの切れ込みが可愛いのです。





ゆったりと落ち着く香・・・大輪の「バレンシア」





オールド ダマスク 「マダム・アルディ」

香水の原料となるダマスクの香を持ちます。

中心にのぞくグリーンアイが、たまらない・・・





「シャルル・ドゥ・ミル」・・・こちらは、オールド ガリカ です。

少し紫がかった濃いピンク色で、

他の薔薇とのブーケやアレンジの時に一緒にすると、

お互いがぐっとひきたって好きです^^

ガリカもやはり香水として使われますが、

私的には、どちらかと言うとダマスクの方が好きかもです。


・・・そんな訳で、色んな薔薇の香に包まれて

お話もはずみ、楽しい時間はあっと言う間に過ぎていったのでした。










 

薔薇の季節ですね〜





明後日は お友達が薔薇を見にきてくれる事になりました^^

お花が好きな方で、毎年きてくれます。

今年はどんなお菓子を作ろうかな

写真は「ヘリテージ」・・・桃花月見草と一緒に・・・







ここでは、クレマチス「ロウグチ」と・・・

チョロチョロっとした花は、ミツバの花。

種が落ちて、あちこちから生えてきます。



中国っぽいでしょうか?


「上海ガール」

かなり花もちが良いです^^

・・・地植えにしてありますが、

小さめの株なので、鉢植えにした方がいいかな。






「アンリ・マティス」

これは、植えた場所があまり良くなかったので(木蓮の木のしたです)

殆ど一日中日陰になってしまっています。

そのせいか成長が悪くて(>_<)

場所をかえた方がいいと去年から思ってはいるのですが






私が育てている中で唯一の、オールド モス 「シャポー・ドゥ・ナポレオン」

蕾が、苔(モス)みたいと言う訳で・・・

このモスの部分、ちょっとネバネバしてて不思議な香がするのですよ^^

ケンティフォリアの突然変異によって派生したと言われている系統です。

後ろの方で写っているのは、

「ピンク・グルーテンドルスト」と、「F・J・グルーテンドルスト」

こちらはまた次回以降のupにいたします。






そして、愛おしい「ピエール・ドゥ・ロンサール」

その優雅さには、しばし時間を忘れて見入ってしまいます。





アーチの上・・・

植え付けてから9年?10年?・・・かなり大きな株になってくれました。

でも、いつ駄目になってもいいように、

今年こそは挿し木で増やしておきたい品種の一つですね。

何しろ挿し木の成功率が低い私(・_・;)

お上手な方、コツを教えてくださいませ



薔薇の季節ですね〜




今年も元気な大輪を見せてくれた「ジャスト・ジョーイ」

香も豊かです。





ちょっぴり大人っぽい「スヴニール・ドゥ・ドクトル・ジャマン」

ツル性がありますが、私は剪定でブッシュ状に育てています。

不思議な花色なのですが、私のコンデジでは現しきれないなぁ・・・

いよいよカメラを買い換えたくなってきますね(^_^;)

ミラーレスの・・・あれが欲しいな・・・





「ミスティ・パープル」

爽やかで素敵な香・・・





オールド ブルボン 「スヴニール・ドゥ・ラ・マルメゾン」

マルメゾン・・・ナポレオン妃ジョセフィーヌの宮殿の名前です。

雨に打たれるとボーリングしてしまう事があるので、鉢植えで育てています。

強い風に絶えて、よくぞ咲いてくれました。

殆どの薔薇は地植えにしてますので、強い風雨にさらされても

移動してあげられないのが時々辛かったりします。

でも、薔薇本来の強さを信じて・・・


次回も、まだまだ薔薇ブログは続きます(笑)


薔薇の季節ですね〜



大好きな「ルィーズ・オディエ」が今年も咲きました

これは昨日の写真です。

アーチの上に手を伸ばして撮ったので、下が切れてしまってますけど(^_^;)





今日は、残念ながら曇り空・・・

ルィーズのアーチの様子です。


もう一つ大好きな品種





「シャリファ・アスマ」

たくさん蕾を上げてくれてますので、今年もジャムにできそう〜^^


そして、大好きと言えば「ジュビリー・セレブレーション」・・・

とても悲しい事に、カミキリムシの幼虫が入って枯れてしまいました

挿し木が付いていたのですが、お友達にあげてしまったし・・・

折しも、エリザベス女王、即位50周年の時の記念の薔薇。

そうとあってか、香や色が素晴らしいのです。

お友達に正直に話して、枝を剪定する時に一枝頂いて挿し木にしてみようと・・・


今回、即位60周年の記念薔薇はどんな種類が選ばれるのかな^^

楽しみです。


おまけ・・・


団子きょうだい?


クレマチス「ジョセフィーヌ」

今年は何だか花付きよすぎて怖くなってしまう(笑)









 

<< | 2/6PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

本日のお月さま

気になる物、色々・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode