スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2019.05.14 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

薔薇の季節は訪れて



      ★バレリーナ★


やはり今年の薔薇の時季は、少し遅れていたようです。

今になって、ようやく乱れるように咲き始めた薔薇達。

先日遊びに来てくれたお友達・・・ちょっと早すぎたみたいね(^_^;)




  ★F・J・グルーテンドルスト&ピンク・グルーテンドルスト★


もしかして、今が一番・・・かも知れません。

考えてみれば・・・

お友達をお迎えする時、いつもなら薔薇の足元にニゲラなど咲いていた筈・・・




   ★パトリシア・ケント&ニゲラ★


そう、今がまさにその感じ・・・





私が、うっかり「ダイアナ」と間違えていた「サートレボーローレンス」

・・・昨年は、これも咲いていたのを想い出しました。





このあたりは・・・こんな感じだったかなぁ・・・(忘)



  ★シャポー・ドゥ・ナポレオン&ピンク・グルーテンドルスト★


来年からは、周辺の花達の様子で、ご招待のタイミングを決めましょう。

・・・それを憶えていなければ何にもなりませんが〜(^_^;)



   ★ローズマリー★


何だか、一人でこれを楽しんでいるのが勿体なくて・・・




   ★シャルル・ドゥ・ミル★


思わず、主人を引っ張り込んで、




   ★フローレンス・ドゥラートル★

椅子に腰かけてもらい、一緒に眺めるbaranekoなのでした^^









薔薇の季節は訪れて・・・





 気温低めな日が続いているせいか、

今年は少し開花が遅れたように思いますが、

それでもようやく、賑やかで艶やかで華やかな、

彼女達が主役の季節の到来です^^

↑は、★ジャンヌ・ダルク★





虫からも好かれる、★シャリファ・アスマ★





シック・・・★ムンステッド・ウッド★





病気に強くて、旺盛な成長ぶり・・・★ダム・ドゥ・シュノンソー★





ねこガーデン唯一のモスローズ・・・★シャポー・ドゥ・ナポレオン★





★コンテ・ドゥ・シャンパーニュ★の下に、まねきぎこ・・・?^^


実は、ねこガーデン、

こんな地味な手作りの庭ですので、あまり人に発信していません。

それでも、

昨年はお3方が・・・

今年は、その倍、6人の方が来て下さいました。

お友達がお友達を呼び、

少しずつ・・・少しずつ・・・花好きな仲間が増えています。





他の2匹は隠れてしまうのに、お客さんがいらっしゃる度に現れるのが、ぎこ^^






この際、ホスト役は、ぎこに任せようかと、

密かにもくろんでいるbaranekoだったりします〜w





☆愛らしいですね、この時季の花木って・・・☆




ロサ・バンクシアエ・ルテア・・・キモッコウのうれしい開花です。





成長著しく、私が油断してる間に、近くのサクランボの木にまで

その蔓を伸ばしていました。

黄色い花が開くまで、それに気がつかなかった私・・・(^_^;)





左上が、そのサクランボの木。(もうじき実が赤くなりますよ^^)





クレマチス2輪・・・

まるで、寄りそう男女のようです^^





あ・・・なっちゃんがやってきました。

・・・大きくなったでしょ?^^





なっちゃん、隠れているつもり・・・なのかしら?

いつも、わたしにピッタリのぎこは、どうやらお昼寝中。

なっちゃんにとっては、いじめっ子がいなくて嬉しい一時だね^^





八重咲き小手毬を見上げているのか・・・私を見ているのか・・・





八重咲き小手毬は、当初、母が私にくれた小さな苗でした。

咲くといつも心の中で、母に話しかけます。

「お母さん、小手毬こんなに大きくなったよ〜」・・・って。





こちらの、愛らしいヒメウツギも、母からもらったものです。(去年も言ったかな)

河原に自生しているものを、足場が危険だったにもかかわらず、

根から掘り上げてきてくれたのでした。


一つ一つの花木に、一つ一つの思い出・・・

それぞれの姿に、それぞれの生命力・・・

そんな事も感じたりする、嬉しい季節です。




 

お久しぶりです^^

圧倒的なまでの、春の息吹・・・

 あたりはすっかり色彩を取り戻しましたね^^
(実際、桜も終わりましたが・・・)

撮りためてあった画像から・・・





リアルな春を感じるのは、いつも、ジンチョウゲの香りから・・・





とまどう程の力強さ・・・

地面から苔を押し上げ、上へ・・・上へ・・・





↑こちらは、木曽三川公園での様子。(ちょっと前ですが(^_^;))

原種に近い種類なのかな?

儚げで繊細なチューリップ。


・・・で、ようやく我家も・・・





去年の秋、友達から「植えておいて〜」と頼まれていた、バレリーナです♪

3日前に、このチューリップを取りに来た彼女。

白花のエニシダと一緒に、とっても幸せそうに、抱えていったのでした^^

よかった・・・無事に咲いてくれて・・・そして彼女の笑顔が見られて☆





ここのところ、ちょっと春が足を止めているみたい〜(と言うより逆戻り?)

・・・ちょっぴり寒いですね。

それでも、モッコウバラが「待ちきれないよ〜」とばかりに咲き始めました。

次回は、そんなモッコウバラをupしたいと思います^^

・・・って、また間が空いてしまったりしてね・・・(^_^;)はは・・・



お久しぶりね、マックしゃん^^


  (木曽川の河口付近です。マックしゃん宅は、このすぐ近くなのです)


先週のお話ではありますが・・・(いつもUPが遅れる私〜(^_^;))

今年も、仲良し三人組でお泊り会しました♪

もちろん、いつものマックしゃん宅^^

木曽川は、早春の色合い。

まだまだ色彩の幅が少ない季節ではあるものの、

青の爽やかさに春を感じると言いますか・・・好きだなぁ・・・この景色。

で・・・マックしゃんはと言いますと〜・・





えへへ・・・どアップぅ〜^^





今回も、ゆとりの包容力と神々しい(?)その存在感で、

我々を招き入れてくれましたよ〜♪


おしゃべり三昧の時間は容赦なく過ぎ・・・

夜は、今年も、なばなの里イルミネーションへ〜♪





前回よりも、光のトンネルが長く感じたのは気のせい・・・?





一つ一つが、お花の形をしているのです。(去年も言いましたけど・・・ね)










光に囲まれていると、寒さを忘れます。

・・・カップルでの来場率高し〜でした・・・どうでもいいけど(笑)





色が変わると同時に、虹も・・・♪





近い光も、植物のシルエットと相まって、何だかかわいい〜^^

まるで、別世界に行ってきたような、素敵な夜でした★


で、あくる日は・・・





友達の車(86ですよ!86!〜って、くどい〜)に乗っけてもらい、

多度グリーンファームで、一年ぶりのイチゴ狩りをしたのでした^^





もいですぐに食べると言うこの贅沢!

スーパーのパック入りとは全然お味が違います。

色んな品種のイチゴさんを食べ比べながら・・・あっと言う間の30分間。

歳の数をはるかに超える数のイチゴを食べた友達。

・・・私は、歳の数くらい食べたのかな?・・・って、一体いくつなんでしょうね(笑)


また、夏になったらお泊り会しましょ♪と言うことで、

あっと言う間の楽しい二日間でした。


・・・マックしゃんのオマケ画像・・・





お菓子の袋に顔を突っ込んだまま、後ろ向きに歩き、壁にぶつかった。の図。


〜今回もありがとうね!マックしゃん^^〜





 

季節の狭間・・・




相変わらず、風が吹けばその冷たさに、余寒を感じずにはいられませんが、

陽射しとか・・・

ふとした香りとか・・・(日本水仙や、蝋梅から漂うのかな?)

木々や草の春支度とか・・・(写真は、私が10年程前に植えた、白木蓮)

確実に、春がやってきてますね。


こんなボンヤリした季節だからなのかなぁ・・・

何だか、永積タカシくんの歌声が聴きたくなって、

「ハナレグミ」のCD・・・聴いてます。

クールと、アンニュイと、優しさが共存してるよね。






猫の寝顔にも、どこか似ているものを感じる・・・


あ、そうそう・・・


なっちゃんが、先週の水曜日に避妊手術受けました。

本当は、一度位子を産ませてあげたいのですけどね・・・






コタツの中で、仰向けに寝ている、なっちゃん。

冷やさないでね、まだ抜糸もしていない、そのお腹・・・

少しずつ・・・少しずつ・・・

なっちゃんの傷が癒えていくように、

自然に冬が終わって、春がやってくるね。




寒い日にはね・・・




花の少ない時季だから・・・

過去の写真を眺めては、花の季節に想いを馳せてたりしています。

今日のように、寒くて雪が時折り舞ってくるような日には、

尚更、花達の姿が眩しく思えてしまったり・・・



そう言うことなんでしょうね。

楽しいことや、幸せに思えることは、日々続くと、楽しくも幸せにも思えなくなる・・・

冬あってこその、暖かい春。

ちょっぴり辛いことあってこその、平凡でも幸せな日常。

毎日は会えないからこそ、久々に会う友だちとの楽しい時間。


あぁ・・・

外はいつの間にか、ぼたん雪。




★2014★



 
新しい年が

   皆さまにとって

      素敵な年になりますように・・・


★〜本年も宜しくお願いいたします〜★


冬のお楽しみ?




たま:「今年も、残すところ・・・今日を入れて3日・・・なのにゃ・・・ふ〜=3」


さて、

年末のあわただしさ(別に、あわただしくしなく ても年は明けるって?)に、

夕暮れあたりから、なんとなく疲れを感じたり・・・(はい。歳のせいね(>_<))

せめてお夕飯くらいは、のんびりゆっくり食べたいですよね。

そう考えると、必然的に・・・





・・・ね(^^ゞ

ここのところ、美味しく・・・少しずつ頂いているのが、こちら↑。

特に左の二つは、季節限定の濁り酒でして・・・飛騨古川「蓬莱」のお酒です。

冬だからこその、美味しさ♪

右は、鏡月のゆず味・・・かわいいCM、やってますよね^^

右から2番目は・・・

この冬、○○年ぶりに会った、高校時代の同級生から頂いたアイスワイン。

(彼女が今暮らしている、カナダのワインです)

アイスワイン、初めてでした。

と〜ってもフルーティーで甘いんですね^^♪


何となく感じた「疲労」は、おいし・・・♪と思っている間に、

ゆったりととれていくのです。

(正確には、とれていく気がする)

・・・量を間違えたりさえしなければ・・・ね(^_^;)





待ち焦がれて・・・




また一人、友人がお婆ちゃまに なりました^^

待ち焦がれて産まれてきた、初々しい、瑞々しい、命・・・

沢山の人の口からこぼれる「おめでとう!」の言葉のシャワーは、

まるで、健やかに育つ為のおまじないのようですね。

・・・これからの成長を私も一緒に見させてもらう楽しみが増えました。


★    ★    ★    ★    ★    ★    ★    



もう一つ、待ち焦がれてることと言えば・・・





アンスンエンシス(冬咲きクレマ)の開花です。

別名、ウィンターベル♪

去年よりたくさんの蕾をつけて・・・

こちらも初々しく、瑞々しいでしょ?^^



いつも目前の何かを待ちながら生きてるような気がします。

学生時代(美術系でした)の恩師に言われた言葉・・・

「君はいつも、受動的。・・・もっと、能動的に生きなさい。」

画家の三岸節子さんと交流のあったその恩師の画風は、

やはり三岸さんのようにパワフルで重厚でしたっけ。

先生・・・

何十年かたった今も、まだ私は、変われずにいます・・・。


<< | 3/50PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

本日のお月さま

気になる物、色々・・・

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode